効果的なお水の飲み方

美容、健康を意識する人にとってのお水は、とっても大切なもの。
いまや、市販されているミネラルウォーターは、ものすごい種類がありますよね。

身体によいとされる「水をこまめに飲むこと」。でも、案外「効果的な飲み方」は知られていないこともあったりします。
人気健康情報番組であるTBSの「この差って何ですか!?」では、お水の効果的な飲み方を1日のシーン別に紹介していました。

 

◯「朝の水の飲み方」とは!?
まずは「朝の水の飲み方」からみてみましょう。
「朝、起きたらまず水を飲む」のは、もちろん「正しい」方法です。
人は寝ている間にも汗をかくことで、500mlの水分を失っているためです。
でも、朝起きたらお口の中は細菌が増えています。まずは、お口をゆすいでから、飲むようにしましょう。また、一度に人間が吸収できる水の量は200mlまで。まずは、コップ1杯程度が十分な水分量。

◯「仕事中の水の飲み方」とは!?
続いては、「仕事中」です。
仕事中、その移動中も、打ち合わせ中も、水をゴクゴク。
常に、ペットボトルを肌身離さず持っている人は多いのではないでしょうか。

「1日に3リットル以上は飲まなくちゃ」なんて呪縛にとらわれてりしていませんか?

しかし、実は1日に3リットル以上、むやみやたらに飲むのは間違っているそうなのです。
1日に必要な水の量は食事に含まれている水分を除くと、コップ一杯200mlを8回程度飲むのがベスト。なので、1日に1.5〜2.0リットル飲むのが一番いいと言われています。
一度にたくさん飲みすぎると、腎臓が尿を作るスピードに追いつかなくなり、腎臓に負担をかけてしまいます。だいたい1〜2時間に一回くらいのペースで少しずつ分けて飲むのが一番おすすめとのこと!

◯「昼食の水の飲み方」とは!?
続いては、「昼食」のとき。
専門家によると、食事中に水をたくさん飲みすぎてしまうと、食べ物を消化するための消化酵素が飲んだ水によって薄まってしまうそう。
そのため、消化する働きを抑えてしまい、これによって腸内環境が悪くなってしまって、便秘や下痢になってしまうとのことも多いそうです。
そのため、食事中にコップ1杯程度飲んでいれば水分量は十分。飲むタイミングは、最後でなくても、食事中でも構わないとのことでした。

◯「夕食の水の飲み方」とは!?
続いては、「夕食」のとき。
今回は、出演者3名の「ミネラルウォーターの使い方」もチェックしてみました。
Aさんは、「今からお米炊きます!ミネラルウォーターでいつもやるので、2合の分だけミネラルウォーターを入れます!」。
Bさんは、お米だけではなく、「料理を作る時」もミネラルウォーターを使っているそう。
Cさんは、「氷を作る時は基本的にウォーターサーバーの水で作ります」。
このように、皆さん「水道水は塩素で消毒しているから不安!」ということで、口に入れるモノは基本的に全て「ミネラルウォーター」を使っているとのことでした。

しかし、実は必ずしも全てミネラルウォーターが良いわけではないそうです。

まず全部ミネラルウォーターを使うのが体にいいというのは、大間違いなのですって!
「水道水」は塩素が入っているから怖いなというイメージを持っている方は多いと思うのですが、安全性という面ではそんなに差はないそうです。
確かに「水道水」は除菌や殺菌のために塩素を使っていますが、その量は体に問題ない量。そして実は、「塩素が入っている」からこそ、水道水を使った方がいい時もあるのだとか。

「水道水」を使った方がいいのは「氷を作る時」。
それでは、なぜ「氷を作る時」は、水道水の方が良いのでしょうか?
実際に、水道水の場合は全く問題なかったのですが、ミネラルウォーターを使ったものからは、雑菌が検出されたのです。
製氷機や給水タンクは、手で触るため、人から雑菌が付きます。そうすると、「水道水」であれば、塩素が菌を除去してくれるので問題ないのですが、ミネラルウォーターで作ってしまうと、塩素がないので菌が発生してしまって、雑菌が繁殖することにもなってしまう…とうことに。
なんでもミネラルウォーター!というのは思い込みだったのですね。

◯「就寝前の水の飲み方」とは!?
続いては「就寝前」です。
「寝る前に飲みすぎるとむくむって結構聞くから、1口くらいは飲むんですけど、でも、それくらいかな」という人が多いのですが…。

専門家によると、寝る前に水を飲むとむくむから水を飲まないというのは間違いとのこと!
そもそも水でむくむという言葉自体が間違っているのだそう。
逆に、飲まない方が、むくみやすい体を作ってしまう可能性があるそうです。
そもそも、人間の体というのは水を飲むと汗や尿で出すというように水循環を常に行なっています。
逆に水を飲まないと、体に溜めこもうとするので、汗や尿を作らなくなります。
そうすると体に水を溜め込む体質になるので、むくみやすくなるのです。
むくまないようにするためにも寝る前には「コップ一杯程度の水」を飲むようにすることがオススメ!

 

せっかくの体に良い水!美味しく効果的な飲み方を、1日サイクルで実行したいですね。

投稿者: 健康ウォッチャーSee

健康ウォッチャーSee
健康オタクのアラフォーSeeko です。自分や家族、歳いった両親、友人の健康まで気になるお節介。健康に関する雑学を書いていきたいと思います♫

シェアする