健康的な食生活と、精神とからだを鍛える運動、その両方を叶えられる場所、それが「Tribe-F」

健康的な食生活と、精神とからだを鍛える運動、その両方を叶えられる場所、それが「Tribe-F」

からだの中から美しくなることを真剣に考えたら
FOOD & FITNESSに辿り着きました。
健康的な食生活と、精神とからだを鍛える運動、
その両方を叶えられる場所、それが「Tribe-F」です。

▼マットピラティス
【特徴と効果】
・弱くなる腹筋を強く、硬くなりやすい背中をしなやかにして、
全身の筋肉バランスを整えるボディケアトレーニングです。
・身体の奥深い筋肉を伸ばしながら鍛えることで、
動きの精度を高めると共に、全身の柔軟性を向上させます。
・正しい姿勢が身につくと、できる動作が増えて身体が軽く快適に過ごせるようになります。
・正しい呼吸を通じて集中力や自信が高まるなど、精神面の強さも得られます。
・リハビリをベースに開発されたトレーニングなので、
骨格を整え、股関節や膝などに負担をかけず強化することができます。
・運動が苦手な方、体力に自信のない方でも、無理なく確実な効果が得られます。

【こんな方にお勧め】
◎Beauty~美容~
・正しく美しい姿勢を身につけたい方
・美しいボディラインを手に入れたい方
・細く長くしなやかな筋肉をつけたい方
・O脚・X脚を改善したい方
・骨盤の歪みなどによる女性特有の悩みを改善したい方
◎Health~健康~
・運動したいけれどなかなか続けられない方
・肩こり・腰痛などを改善したい方
・疲れにくい「活力のある身体」を手に入れたい方
・弱くなった関節まわりの筋肉を強くしたい方
◎Sports~運動~
・体に軸をつくりパフォーマンスを向上させたい方(ゴルフ・テニス・バレエ・自転車など)
・怪我のリハビリと予防、機能改善をしたい方
・集中力、精神力の向上をさせたい方

【スタジオ主任インストラクター】
ピークピラティス®フル認定インストラクター
副田 絵里

▼プライマリーウォーキング
【特徴と効果】
プライマリーウォーキング指導者協会 会長・岡本 啓司氏が
20年の経験とプライマリーモーションを参考に創案された
身体の使い方のプログラムで、中でも特に歩き方・立ち方に重点を置いたメニューです。
プライマリー:基本的・最初に・元・源・根源・原初という意。
英語では、あまり使われませんが、直訳すると
「赤ちゃんが最初に歩いた」 「ヨチヨチ歩き」 「幼児歩行」などと訳されます。

「筋力のない赤ちゃん・幼児がどのように歩くか」に着目して考えられた歩き方。
位置のエネルギーを運動エネルギーに、
運動エネルギーを位置のエネルギーに、
「慣性・惰性歩行®」でブレーキをかけずに、 より少ない筋力・力で歩く、
物理的・骨格的に理にかなった歩き方。

それが、プライマリーウォーキング®です。

と同時に、岡本氏が20年の臨床で気付いたこと。
それは例えば、O脚の方・腰痛症の方・猫背の方・変形性膝関節炎の方は、
それぞれの症状ごとに皆さん共通の所(筋肉)に 力を入れていて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。
以上はすべて、立ち方・歩き方を変える事によって改善されることが多いのです。
その「立ち方・歩き方」が、プライマリーウォーキングなのです。

【スタジオ主任インストラクター】
一般社団法人プライマリーウォーキング指導者協会 スポーツ部認定指導員
副田 絵里

投稿者: caraco

caraco
サロン・スタジオの掲載は無料です。ご希望の方はフッターの「サロン・スタジオ掲載のお申込み」からお知らせください。

シェアする