週末はパークヨガにでかけよう。

Pocket
LINEで送る

自然に囲まれて行なうヨガは、光や風などを感じることができ、より開放的な気分になる事ができます。すっかりヨガが定着したアメリカでは、タイムズスクエアで行われたパークヨガに1万7,000人が集まるほどの盛況ぶりです。野外で行われるパークヨガについて紹介しましょう。

■野外でヨガを行う効果とは?
ヨガでは、“大地を感じ、根を張るようにつながる”という『グランディング』と呼ぶ感覚を大切にしています。野外でヨガを行うと、空と大地を感じやすくなります。
ふだん、頭を使う作業をすることが多く、頭に血がのぼった状態になっている時は、イライラや疲れを感じやすくなっています。
しっかりと足の裏に大地を感じて、深い呼吸とともに、行う野外でのヨガは、心と身体を安定した状態に導きやすいとも言えるのです。
繊細な感覚を持って、野外で『グランディング』を行えば、今までにない爽快感や気持ちの良さが味わえ、大地に根を張ってエネルギーを受け取る体験ができるでしょう。
日本でも各地で『パークヨガ』が行われるようになってきました。

■ヨガサークルや掲示板などを利用して
パークヨガイベントを探したい場合、ヨガサークルや掲示板などをチェックしてみましょう。
教室に通っているなら、情報も入って来やすいですし、全くの初心者であればサークル単位で行っているイベントに参加すると安心感があります。
また、掲示板掲載のものでは、予約が必要なものや、参加費が発生するものもありますから、希望するパークヨガイベントを見つけたら、問い合わせしてみましょう。
東京都内でもパークヨガイベントの参加者を募集が増えています。
スポーツイベントの一環として、道路を使った『ストリートヨガ』や、虎ノ門ヒルズでのパークヨガが行われ好評を博しており、徐々に浸透してきました。

■アメリカではとにかく大規模
アメリカのタイムズスクエアでは、『6月21日国連ヨガの日』に行われるパークヨガでは、2016年の参加者は1万7,000人。常設の歩行者天国ゾーンを埋めつくす光景は圧巻です。
また、ブライアントパークでは、5月下旬から9月中旬の火曜日、木曜に、参加費もヨガマットレンタルも無料でパークヨガが行われています。
ブルックリンパークでのヨガでは、ブルックリンブリッジや摩天楼を眺めながらのパークヨガが体験できます。
こうしたパークヨガと比べると、日本でのイベントの規模はまだ小さいですが、野外でのヨガ体験に、新しいヨガの魅力を感じる事でしょう。

Pocket
LINEで送る

投稿者: ヨガマニア

ヨガマニア

ヨガ大好きなアラサー。ヨガのあれこれ、うんちくをはじめ楽しい話題を綴っていきます。