シャヴァーサナを極めてみよう。

Pocket
LINEで送る

シャヴァーサナとは、仰向けの状態になり、身体全身をリラックスさせるポーズです。

そう聞くとしごく簡単そうに思いますが、このポーズは極めれば極めるほど奥が深く、ヨガの上級者になるほどにシャヴァ―サナの達人になるとも言われています。

シャヴァ―サナは、日本語では「無空のポーズ」「屁のポーズ」。
英語だと「CORPS POSE」と呼ばれています。
シャヴァーサナは、瞑想に最も近いポーズとも言われ、心もリフレッシュされると言われています。
それでは、このシャヴァーサナでどのような効果がもたらされるかを見ていきましょう。

シャヴァーサナのポーズの具体的な効果
①全身の筋肉、神経系を休息することができる。
そのため何かを行う時にベストパフォーマスを出すことができる。

②身体機能の回復をもたらす。
自然に身体の緊張が抜けない、例えば肩や首をはじめ緊張が抜けない状態でいくら睡眠時間だけ長くしても、心身の回復はなかなか難しい。
シャヴァーサナは体に本来の自然治癒力を与えるきっかけになる。

③自律神経のバランスを整える。
緊張から解放されることで副交感神経も優位になり、過緊張をバランスして結果、自律神経のバランスを取り戻すことになる。

④精神を穏やかにする。
自分とも人とも競争することなく、自分らしく生きる力を見つける手伝いになる。

なるほど。ストレスの多い現代社会に生きる私たちには、とても必要な事ばかりですね。シャヴァーサナは、心の平穏と身体の安らぎを同時に与えてくれる素晴らしいものでもあるようです。
それでは、実際にどのようにしたらよいか、シャヴァーサナのやり方についてみてみましょう。

シャァーサナの方法
シャヴァーサナを行う時には、安定感と落ち着きが得られる場所を選び、風が当たるなどの環境は避けるようにする。
仰向けに寝る。できれば床がひんやりしていない穏やかな環境が望ましい。
両腕を少し身体から離し、床の上に置き、手のひらは天井に向ける。
両足も腰などが楽なほど開いておく。
(足は腰幅、手は肩幅。さらに何センチなど限定しないでアーサナの後、自分が楽と感じるそれぞれの幅が理想)
軽く目を閉じる。
全身をリラックスさせる。顔もリラックスさせる。
呼吸に意識を向け、全身をゆるませる。
全身を気持ちよく伸ばしてから右側を向き、横になり、両手で上半身を支えながら起き上がる。

インスタントリラクゼーションといわれる、セグラシャヴァーサナを入れてもよい方法です。「力を抜いて」と言われても、力をうまく抜くことは案外難しいものです。
インスタントリラクゼーションは、なかなか力が抜けきれない方にお勧めの方法で、力を抜こうとする努力は必要ありません。全身に力を入れれば、そのあと力が自然に抜けるというものです。

やり方は全身に思い切り力を入れて、ギュウと固めます。その後、どさっと全身を床に預けるようにするだけ。
それをインスタントリラクゼーションと呼びます。

シャヴァーサナを行う前にぜひやってみてください。全身の力が抜ける感覚、それだけでもとても気持ちが良いもので、リラックスが味わえますよ。

Pocket
LINEで送る

投稿者: 西川眞知子

西川眞知子

日本ナチュラルヒーリングセンター
アーユルヴェーダ自然療法家
西川眞知子

神奈川県生まれ。上智大学外国語学部英語学科を経て、佛教大学卒業。第24代ミス横浜。米国ニューオリンズ世界万国博覧会コンパニオン。幼少期の病弱を自然療法で克服したのをきっかけに、大学時代にインド、アメリカなどを歴訪し、ヨーガや自然療法に出会う。それらの経験と研究を元に、「日本ならではのアーユルヴェーダ」を提唱。体質別健康美容法を提案し、独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築。健康美容のコンサルティング、商品開発などに携わるかたわら、講演、セミナーなどをこなす毎日を送っている。講演やセミナーは独自の発想が好評を博している。
● 株式会社ゼロサイトグループ代表取締役
● 日本ナチュラルヒーリングセンター代表
● 西川眞知子アーユルヴェーダ研究所代表
● アーユルヴェーダ医療融合協会理事
● 日本パステルシャインアート協会副代表
● 日本アーユルヴェーダ学会評議委員
● 内閣府NPO日本アーユルヴェーダ協会理事
● たかの友梨エステティックアカデミー講師
● 日本チベット研究会理事 ふるさとテレビ顧問
------
アーユルヴェーダネーチャーケア学院
http://www.jnhc.co.jp/
公式ブログ

https://ameblo.jp/nishikawa-machiko/

------
<主な著書>
「生命の科学アーユルヴェーダ」農文協、「アーユルヴェーダ入門」地球丸、その他、マイナビ、二見書房、メディカルトリビューン、ビジネス社、大和出版、PHP出版、日経BPより 著書30冊以上

西川眞知子 出版物

新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ
新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ
ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 ~ヨガの古典とインド哲学に学ぶチャクラ理論とアーユルヴェーダ~
ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 ~ヨガの古典とインド哲学に学ぶチャクラ理論とアーユルヴェーダ~
【アーユルヴェーダ人間学(カウンセリング)】〜「自分」と「顧客」を幸せにする、サロン繁盛! の秘法〜
【アーユルヴェーダ人間学(カウンセリング)】〜「自分」と「顧客」を幸せにする、サロン繁盛! の秘法〜
アーユルヴェーダで我慢しないアトピー生活: 体と心の快の原理 (健康双書)
アーユルヴェーダで我慢しないアトピー生活: 体と心の快の原理 (健康双書)