アーユルヴェーダの五元素ってなあに?

教えて西川先生!
アーユルヴェーダの五元素ってなあに?

新シーズン、気温の上昇とともにやる気もおき、新しく何かをはじめたいな~という人も多いのではないでしょうか。

その一方で、コロナ禍でこの1年も感染増加への波を繰り返しながら、過ぎていくのかとため息交じりの気持ちの人も多い事でしょう。

そんな中、自分の心身のバランスを整えコンディションをよくする「アーユルヴェーダ」が注目されています。

そこでカラコロでもおなじみの、アーユルヴェーダの第一人者である西川眞知子先生に、アーユルヴェーダの日常的な実践について簡単な質問にお答えいただく形で手ほどきをしていただきます。

まずは「基本のき」アーユルヴェーダの5元素について教えていただきます。

≫西川眞知子先生のご活動はこちらから

 

教えて西川先生!
アーユルヴェーダの五元素ってなあに?

インドでも中国でも、宇宙は5つの要素から成り立っているとされています。
それは、
風 空 地 火 水

それぞれに大地や海、太陽、そよ風、空間など自然を構成する要素なので理解しやすいかと思います。

風は、
運動を司る元素として存在し、ヴァータドーシャの主構成要素です。
ドーシャについては、また次回お話しますね。

空は、
空間をつくる元素。
人体内では、口腔や腹腔などと呼ばれるスペースです。

火は、
消化や代謝を司る火のエネルギーのそのものです。
ピッタドーシャの主構成要素です。

水は、
いろいろな要素をつなげる水のエネルギーです。
カパドーシャとピッタドーシャの構成要素です。

地は、
固形物の中に多く含まれ、結合させるエネルギーをもちます。
カパドーシャの構成要素です。

これら5元素は、体質や体調に関わる「トリドーシャ」の構成要素にもなります。
自分の気質や体質に、5元素の何か密接に影響しているか知ると、ああなるほど!と感じていただけることも多いです。

次には、トリドーシャについて、そして皆さんの体質を知るためのチェックへとお話を進めてまいりますね。

≫西川先生の本でアーユルヴェーダがもっと身近に!

 

投稿者: 西川眞知子

西川眞知子
日本ナチュラルヒーリングセンター アーユルヴェーダ自然療法家 西川眞知子 神奈川県生まれ。上智大学外国語学部英語学科を経て、佛教大学卒業。第24代ミス横浜。米国ニューオリンズ世界万国博覧会コンパニオン。幼少期の病弱を自然療法で克服したのをきっかけに、大学時代にインド、アメリカなどを歴訪し、ヨーガや自然療法に出会う。それらの経験と研究を元に、「日本ならではのアーユルヴェーダ」を提唱。体質別健康美容法を提案し、独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築。健康美容のコンサルティング、商品開発などに携わるかたわら、講演、セミナーなどをこなす毎日を送っている。講演やセミナーは独自の発想が好評を博している。 ● 株式会社ゼロサイトグループ代表取締役 ● 日本ナチュラルヒーリングセンター代表 ● 西川眞知子アーユルヴェーダ研究所代表 ● アーユルヴェーダ医療融合協会理事 ● 日本パステルシャインアート協会副代表 ● 日本アーユルヴェーダ学会評議委員 ● 内閣府NPO日本アーユルヴェーダ協会理事 ● たかの友梨エステティックアカデミー講師 ● 日本チベット研究会理事 ふるさとテレビ顧問 ------ アーユルヴェーダネーチャーケア学院 http://www.jnhc.co.jp/ 公式ブログ https://ameblo.jp/nishikawa-machiko/ ------ <主な著書> 「生命の科学アーユルヴェーダ」農文協、「アーユルヴェーダ入門」地球丸、その他、マイナビ、二見書房、メディカルトリビューン、ビジネス社、大和出版、PHP出版、日経BPより 著書30冊以上

シェアする