コロナに負けるな@免疫アップの食事

緊急事態宣言の解除がされてから、
全国でゆるゆると新しい社会活動が始まっています。
けれど、念頭に置いておきたいのは
「新社会生活=コロナと共存する生活」であることです。

そう、決してコロナウィルスが滅亡したわけではありません。

中にはモラルにかけた人や意識の低い人たちもいますから、今まで以上に外出先でのマスク着用、手洗い、消毒、うがいなどは、心がけていきたいですね。

 

そして、季節は暑いシーズンを迎えます。
気温の変化で何かと体力も失われがち。
免疫を高め、スタミナを増強してくれる食材を、うまく日々の食事に取り入れてくださいね。

まずは、ネバネバ食品。暑さで食欲がない時にも「じゅるる」とのど越しよく食べやすいものです。オクラ、長芋、レンコン、なめこ、モロヘイヤなど、ネバネバ食品は抗酸化作用も高くスタミナも増強してくれます。長芋はすりおろして冷凍保存もできますから、多めに作っておいて、なんにでもかけちゃいましょう。

ビタミンACEが多く含まれるブロッコリーも活性酸素を制御して抗酸化作用があり、抵抗力を強化してれるドクター・ベジタブルです。レンジでチンして簡単にできますし、軽くチンしたものを、ニンニクで炒めると、ニンニクのアリシン効果もあって、なおお奨めです。

アリシンは、玉ねぎやネギにも多く含まれていて、ビタミンB1、B2の吸収力をアップさせる効果があります。
ビタミンB1は体内の糖質の分解を促進させ、ビタミンB2は代謝を促進して細胞の活性化を促してくれます。
疲れがたまると、免疫力と抵抗力の低下にもつながりますので、今日は疲れたな、という日には、ニンニクや玉ねぎ、長ネギなどを食事に取り入れてくださいね。

一方、ブロッコリーもチンして柔らかくしたものを、冷凍保存可能です。

ブロッコリー+カリカリじゃこ炒め
ブロッコリー+サクラエビの炒め
ブロッコリー+ゴマ炒め

など他の乾物などとの相性もとてもよいので、常備して工夫してみて下さいね。

 

投稿者: Caracoro editer

Caracoro editer
カラコロエディターのぴょんです。体と心を健康にするための豆知識をミニコラムとしてお届けしています。皆さんの興味のある話題や取り上げてほしいテーマがあればぜひ教えてくださいね。

シェアする