筋トレ初心者にもおすすめ!

インターナショナルリカバリー協会代表理事伊藤晃一です。

ご自宅でのトレーニングのアイテムとして、バランスボールを購入したものの、そのまま部屋に転がっていたり、インテリアになってしまっていたり、はたまた空気すら抜けてしまっている人は、多いのではないでしょうか。
今回は、バランスボールを使用したトレーニングを紹介させていただきます。是非ご自宅やジムで試してみてくださいね。

今回行うのは、バランスボールを使用したスクワットです。
このトレーニングで、体幹部と下半身を強化することができます。

通常のスクワットは、骨盤を前傾させた状態で体幹にも負荷をかけて行いますが、バランスボールスクワットは、壁と背中との間にバランスボールを挟むため、体幹への負担は少なくなります。
筋トレ初心者の方や、怪我などで首や腰に不安のある方にも取り組みやすいトレーニングです。

①バランスボールを身体と壁の間に挟みましょう。
写真では手を腰に当てていますが、頭の後ろに添えた状態や、胸の前でクロスした状態でも構いません。
背筋を伸ばし、お腹に力を入れた状態を作ります。

足幅は肩幅ほどを基本の広さとしましょう。
それより広い幅での設置は、トレーニング中の安定感が増します。
狭く設置すると不安定さが生まれ、スクワット動作にバランストレーニングの要素が加えられるため、少し難しくなります。

②体重をバランスボールに預けて、しゃがみこみます。

③可能であれば、写真のようなフルボトムスクワットの角度を目指してみましょう。

動作の中で膝や足首が揺れないように意識をしましょう。
お腹に力を入れ、背中を真っ直ぐに保ちます。
下半身の力を発揮して、しゃがみこみ動作を行います。
まずはこの動作を10回行ってみましょう。

余裕のある方は、重りを持って行ったり、回数やセット数を増やすことで負荷を上げることが出来ます。
きつい方は、しゃがみこみの動作を小さくしたり、回数を減らしていただいて構いません。
無理のない範囲で、トレーニングを行ってみてくださいね!

投稿者: 伊藤晃一

伊藤晃一
一般社団法人インターナショナルリカバリー協会代表                                 《経歴》 2001年 パーソナルトレーナーデビュー     Body Engineer認定パーソナルトレーナー資格取得 2008年 KAATSU JAPAN株式会社認定加圧トレーニング取得 2009年 ニューヨークにてパーソナルトレーナーとして活動 2011年 BESJ認定マスターストレッチ、マットピラティス取得 2012年 株式会社ワン設立 スタジオCarpeDiem(三軒茶屋)オープン     O脚矯正資格取得 2014年 スタジオONE(千葉)オープン、     杏林予防医学研究所アカデミー中級講座修了 2015年 ウミヨガインストラクター養成講座修了     日本ファスティングコンシェルジュ協会認定シニアファスティング       コンシェルジュ(SFC)取得 2016年 ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016選出     東京山王ロータリークラブにて講演 2017年 『がん治療』新時代!もう一つの選択肢 『運動』 をあなたへ!     福岡、三重、長野、愛知、茨城にて講演。 2018年 ベスト・ボディジャパン京都大会ファイナリスト     MDRTソニー会「プロとしての身体づくり」宮崎にて講演     平塚湘南ロータリークラブにて講演 ------ アメブロ https://ameblo.jp/ito-koichi/

シェアする