ヨガしてダイエット!

Pocket
LINEで送る

健康づくりやダイエットへの効果を期待して、ヨガを始めようかなと思っている方も多いのではないでしょうか。ヨガはストレスを解消しますし、ポーズによって体の引き締め、代謝を上げてめぐりを良くするので、スタイルを保つのに役立ちます。ヨガのダイエット効果について紹介しましょう。

■ダイエットヨガとは?
ヨガのダイエット効果を生かした『ダイエットヨガ』と呼ばれるヨガは、代謝を高め、元に体の歪みを矯正し、痩せやすい体質へと導く『ハタ・ヨガ』を元にしたヨガです。
しっかりと深い呼吸を行いながら、ポーズを取っていき、自分のペースにあわせて有酸素運動を行えます。
からだの隅々に酸素が行き渡り、冷えをとり、代謝が高まります。
代謝が高まれば、脂肪の燃焼が良くなり、からだの老廃物を排出しやすくなります。
ヨガのポーズは、インナーマッスルを刺激して、からだのコアを鍛えるのにも役立ちますから、美しい姿勢を保ち、スタイルを維持する効果が期待できます。
毎日10~20分くらいヨガを続ける事で、柔軟性や代謝のアップが得られ、ダイエットに役立つでしょう。

■ダイエットに効果的なポーズ
<赤ちゃんのポーズ>
内蔵に刺激を与えて、代謝アップ、便秘解消、お腹のガス抜きに役立ちます。
① 仰向けに寝て、膝を両手で抱え、息を吐きながら引き寄せ、上半身を持ち上げます。
② 額を膝につけ、自然な呼吸を5回ほどしたら、両手の力を緩めて足を元に戻します。
<牛の顔のポーズ>
二の腕の引き締め、ヒップのシェイプアップ、肩こり解消やバストアップに効果があります。
① 足を右にまとめて横すわりし、右足をそのまま左側に曲げ、余裕があれば、膝が縦に並ぶように組みます。
② 手で床を押してお尻を持ち上げ、骨盤でしっかり床を捉え、土台を安定させます。
③ 左腕を天井に向かって伸ばし、肘を曲げ、曲げた左肘を、右手で下に押し下げる様にして、肩周りをストレッチします。
④ 右手を背中に回し、背中側で左手を掴みます。届かない場合はウエアを掴むか、タオルを使います。
⑤ 胸が前に出過ぎない様、みぞおちをしめ、背筋を長く保ち、肘がからだの中心線にくるのを目標にします。
⑥ 足の上下を組み替えて、右腕を高くあげ、③~④を左右逆にして行います。

朝行うヨガは、体を目覚めさせ、代謝を高めるのに有効です。呼吸を整え、心の安定にも役立ちます。
他にも、『太陽礼拝』を、からだのコア~腹筋を使う事を意識して、吐く息でお腹をグーッと“へそ”が背骨に近づく様な感覚で行うと、お腹の引き締め効果が得られます。

Pocket
LINEで送る

投稿者: ヨガマニア

ヨガマニア

ヨガ大好きなアラサー。ヨガのあれこれ、うんちくをはじめ楽しい話題を綴っていきます。