ダイエットに効果的なヨガポーズ

身体を柔らかく保ち、代謝アップにも役立つヨガポーズは、ダイエットにも効果的ですね。身体が硬い人でも、できる範囲で少しずつ続けることで可動域が広がり、普段使わない部位に刺激を与える事で身体をスッキリさせられます。ダイエットに効果的なポーズを紹介しましょう。

★ 開脚前屈
<背中・おしり・太ももをストレッチ>
① 座った状態から左右の足を少し開いていきます。(90°より内側)
② お尻を持ち上げまっすぐ座り、骨盤が傾いてしまう場合は膝を少し曲げます。
※両手で床を押して骨盤が傾かない位置にセットします。
③ かかとを外に押し出しつま先がしっかり天井に向かう様にします。
④ 手を膝のあたりに置き、肩、胸をリラックスして後ろに反っていきます。
⑤ ゆっくり戻し、背中を丸め、息を吐き切ります。
⑥ このままゆっくり前屈し、お尻や、ももの裏側、背中が気持ちよく伸びるのを感じましょう。
⑦ ゆっくりと起き上がります。

★ ねじりのポーズ
<お腹の引き締め、疲れにくい体づくり>
① 両足を前に出して座ります。
② 左の膝を立て、息を吐きながら右膝をまたぎます。
③ 息を吐きながら右足をお尻の左側に持ってきます。両方のお尻を床にしっかりつけます。
④ 右手を高くあげ肘を左膝の左側に持ってきてクロスし、視線はできるだけ後ろを見るようにし、身体をねじった状態で3呼吸します。
※辛い場合は膝を抱えたり、脚をつかんだりしてもOK。ねじった状態をキープできるなら、身体の左側  で合掌します。背中や肩、股関節をなじませる感覚で行います。
⑤ ゆっくりと上体を戻し呼吸を整え、左右を入れ替えたポーズを行います。

★ 三角のポーズ
<代謝アップ、お腹や背中の引き締め>
① 床に根を張るようにしっかり立ちます。
② 左足を大きく後ろに引き、右膝が90°に曲がるようにします。左足のつま先は45°左にむく様にします。
③ 胸の前で手をあわせ骨盤を開き、おへそが左足つま先の方向を向く様にします。
④ 手を水平に伸ばし右手指先を見ます。
⑤ 骨盤を持ち上げ左に引っ張られるようにし、右膝が伸びる位の位置に持ってきます。
⑥ 右手のほうは前に引っ張られる感覚でのばし、下げていきます。
⑦ 右手で右スネのあたりを触れながら、左手は高くあげ、視線は左手指先を見ます。2呼吸します。
⑧ 手を真っ直ぐに戻し、ゆっくり左足を右足横にそろえ、手を下ろします。
骨盤のバランスを整えると、身体のシルエットが整うだけでなく、ホルモンバランスにも良い効果があります。

ヨガポーズを日常に取り入れることで、ダイエットやシェイプアップに役立ちます。

投稿者: Caracoro editer

Caracoro editer
カラコロエディターのぴょんです。体と心を健康にするための豆知識をミニコラムとしてお届けしています。皆さんの興味のある話題や取り上げてほしいテーマがあればぜひ教えてくださいね。

シェアする