山のポーズで 立ち姿美人に!

Pocket
LINEで送る

カラコロマイスターに松岡エミ先生が新しく加わりました!
第一弾の「ヨガのポーズをとる前に」は、ヨガになじみのない人たちにもわかりやすいと好評でした。

松岡先生は、ヨガインストラクター・セラピストとしておうちヨガ教室「amyyoga」を主宰されています。産後にヨガインストラクターの資格をとったものの、小さい子供を育てながら、雇われでレッスンするのに不安を感じ、子供の突然の病気や学校行事等に対応しやすい働き方、自由な働き方、自分のやりたいスタイルを目指し、「おうちヨガ教室」を始めたそうです。「おうちヨガ」は、子育て中のママの強い味方。そのフレキシブルな捉え方が、まさにヨガ!ですよね。

また、今年から「整体ベースのセルフケアレッスン」やセラピストとしても活動をはじめていらっしゃいます。

そんな松岡先生にヨガと整体についての自由に楽しいページをご担当いただきます。時々、話題から外れた旬のお話もあるかもしれません。
読者の皆さま、気に入ったらぜひ「いいね!」を押してくださいね。

 

? ? ? ? ?

「ヨガと整体」
山のポーズで立ち姿美人に!
~ 姿勢を整えるためのアプローチ ~

美姿勢と聞いて、どのような姿勢を思い浮かべますか?
一般的に、
くるぶしの内側2〜3センチ程の点、膝の横中央の点、大転子(太ももの骨の骨盤近くの骨)、肩の横中央の点、耳、これらを一直線上に繋げたラインが理想的な立ち位置と言われています。
これを意識して、ただ立っているだけのヨガのポーズがあります。(イラスト左)

ヨガの立位のポーズ、ターダ・アーサナ(山のポーズ)です。すべての立位のポーズの基本となり、奥の深いポーズでもあります。

ここで注意したいのは、足の裏です。
足の裏が硬いと、地面との接地面が安定せず、足裏全体でしっかりと踏みしめることができません。
なので、足裏を揉んだり、押したりして、硬さと緊張をとって、柔らかい足の裏を作っておくのが大前提となります。
そして、足の親指の付け根、小指の付け根、かかとの両脇、4点でしっかり支えます。

それでも、上半身のポジションがずれている場合があります。その時は、一度、背骨を動かしましょう。

 

まずは、背骨(特に胸椎)を軽く反らせたり丸めたりします。
① 吸う息で両手を下から上へ。
肩が上がって首がすくまないように、視界の中に腕をいれておきます。
② 胸の真ん中あたりが軽く斜め上を向くように。目線も軽く斜め上。
③ 吐く息で手を下に下げ、体より後ろに手を出します。
④ 後ろに出した手は、バトンをもらうように手のひら軽く後ろ向きです。
⑤ 胸の真ん中あたりが軽く斜め下を向くように。目線も軽く斜め下。
⑥ 1へ戻って5回繰り返します。

 

次に、体側を伸ばすために、横に倒します。右側から伸ばします。
① 息を吸って、右手を真横から上へ伸ばし、吐く息で斜め左上方向に伸ばします。
呼吸をとめないように呼吸を繰り返します。
② だんだんと左足重心になります。
③ 左手を後ろに出し、右斜め下方向に伸ばします。手のひらはバトンをもらうような手で。
④ 上に伸ばした右手、対角上に下に伸ばした左手で引っ張りあうように、右の体側をよく伸ばします。
⑤ 次の吸う息でゆっくり手を戻しながら、吐く息で手を下ろします。
反対側も同様に。

 

最後に、背骨をねじる動きをします。
① 両手を頭の後ろに、脇を締めて肘を前に突出させます。
② 息を吸って、吐く息で右に回旋させます。骨盤は正面のままです。
③ 吸う息で正面に戻します。
④ 吐く息で、左に回旋させます。骨盤は正面のままです。
⑤ 吸う息で正面に戻します。
⑥ やりづらい方、あまり回旋しなかったのはどちらですか?右利きの方は右回旋が苦手ではありませんでしたか?
右が苦手だった場合
⑦ 息を吸って、吐く息で右に回旋させます。骨盤は正面のまま、さらに左足の裏で床を押して、吐く息でさらに右回旋します。
⑧ そこでキープ、3呼吸します。吸う息で正面に戻します。
左が苦手だった場合も同様に。

 

こうして、背骨の歪みや背骨周りを調整した後にまた、ターダ・アーサナで立っていきます。
背骨を動かす前と後でポジションが変わると思います。
前のめり気味になっていたのが、改善したのではないでしょうか。

 

背骨を意識するのは、ヨガでも整体でも一緒です。
背骨の動きには、前後の動き、横に倒す動き、ねじる動き、があります。
この3つの動きで背骨を動かすことが姿勢を整える一つのアプローチになります。

せひ、日常でも、姿勢改善に取り入れてみてください。

Pocket
LINEで送る

投稿者: 松岡エミ

松岡エミ

ヨガインストラクター・セラピスト 松岡エミ
おうちヨガ教室「amyyoga」主宰。

産後にヨガインストラクターの資格をとったものの
小さい子供を育てながら、雇われでレッスンするのに不安を感じ、
子供の突然の病気や学校行事等に対応しやすい働き方、
自由な働き方、自分のやりたいスタイルを目指し、
2015年「おうちヨガ教室」をスタート。
解剖学的な視点と、感覚的な視点の良いところを合わせて、
オリジナルのヨガレッスン「スリムヨガ」を提案している。

2018年1月より、整体を習い始め、整体ベースのセルフケアレッスン、
セラピストとしても活動中。

「おうちヨガ教室」という働き方に興味がある方に向けて、
メールマガジンを配信中。

◆保有資格
全米ヨガアライアンス200時間修了
アナトミック骨盤ヨガ指導者養成講座修了
ヨガニードラセラピスト指導者養成講座修了
ルナワークス主催 シニアヨガ指導者養成講座修了
日本アロマテラピー協会主催 アロマテラピー検定1級
ヨガ解剖学ティーチャートレーニング修了
経絡集中講座修了

★ホームページ「おうちヨガ教室・エミィヨガ」
https://amyyoga-kokokara.jimdo.com/

★ブログ
https://ameblo.jp/amyyoga/

★Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004200583597

★Instagram
https://www.instagram.com/kawaguchi_amyyoga/

★メールマガジン
https://17auto.biz/amyyoga2015/registp.php?pid=2

松岡恵美 お知らせ

準備中