外見から見たタイプとヨーガのポーズ

アーユルヴェーダとヨーガの楽しいコラボ
外見から見たタイプとヨーガのポーズ

ヨーガとアーユルヴェーダは、ともにインドで5千年前に生まれ現代に継承されています。
その中でヨーガは始めは哲学としての立場をとり、時代とともにさまざまなヨーガが生み出され、現在はさらに欧米諸国などでも多くのヨーガが開発改良されています。哲学から健康美容法としての体が強くなってきています。アーユルヴェーダは終始医学として継承されてきていますが、スリランカなどはインドから伝わったアーユルヴェーダを自国独特のものへと変えながら現在に至ります。

ここではアーユルヴェーダを予防美容健康的な見地から日本に合った取り入れ方をお伝えしていきます。
今回は外見から自分や人のタイプを見て、そのタイプ別ヨーガについてご紹介していきます。

タイプ別を考慮したヨーガ
自分や人がどのタイプか知るには体型、幸福感、ものの見方、興味の対象などを総合的に見ていきます。一人の中にアーユルヴェーダでいう3つのタイプがすでにあります。それが年齢、季節、環境や日々のライフスタイルの影響を受けてその割合が変わっていきます。どれが一番強い傾向かを今を基準に自分で決めてみましょう。

やせ形で全体的にとんがった感じの人         ▽ヴァータタイプ
中肉中背で四角ばった、キチッと整った雰囲気の人は  ◇ ピッタタイプ
少しふっくらした丸いふくよかな雰囲気の人は     ○ カパタイプ

外見から見たアーユルヴェーダのタイプの特徴です。
まずは外見から人の違いを知ることは、差別ではなく、個別を知ることです。
また人と比べることからもっと自分と向き合うことを大切にするためにこの差を知り活用してみましょう。
ヨーガは自分自身と向き合うことから始まる。まさに答えは自分の中にあることに気づくこと。そのため自分はどのようなタイプかなと自分を知ること自体がヨーガでもあります。

外見がやせ形で全体的にとんがった感じのヴァータタイプは、ついヨーガのポーズも数多く盛り込み、ぱっぱとスピーディーにやりがちです。ところがそれが同質の原理でさらにヴァータを増やすことになりかねません。ヴァータタイプは、まずはヨーガのアーサナ(ポーズ)を丁寧にゆっくりしたペースで行うことから始めてみてください。
アーユルヴェーダではそのようなリズムもドーシャと呼ばれる質に多く影響を与えていくからです。

中肉中背で四角ばった、キチッと整った雰囲気のピッタタイプは、ついヨーガのポーズに果敢に取り組み頑張ってできるまでやらないと気が済まないところがあります。また常に自分や人にも厳しくしがちで尖ってカッカとして無理するとこがあります。細かなことにあまりこだわらず、自分にやさしく穏やかさを大切にヨーガを行ってみてください。

少しふっくらした丸いふくよかな雰囲気のカパタイプは、ヨーガの実践も、つい面倒になってしまうかもしれません。ところがそれがカパと同質の原理です。太陽礼拝などスピーディにリズミカルにポーズを行うことで過剰なカパを減らすことができます。

今回は、外見から知るアーユルヴェーダのタイプとヨーガのつながりについてお話させていただきました。
参考にされてあなたのヨーガライフをより楽しんでみてください。

投稿者: 西川眞知子

西川眞知子
日本ナチュラルヒーリングセンター アーユルヴェーダ自然療法家 西川眞知子 神奈川県生まれ。上智大学外国語学部英語学科を経て、佛教大学卒業。第24代ミス横浜。米国ニューオリンズ世界万国博覧会コンパニオン。幼少期の病弱を自然療法で克服したのをきっかけに、大学時代にインド、アメリカなどを歴訪し、ヨーガや自然療法に出会う。それらの経験と研究を元に、「日本ならではのアーユルヴェーダ」を提唱。体質別健康美容法を提案し、独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築。健康美容のコンサルティング、商品開発などに携わるかたわら、講演、セミナーなどをこなす毎日を送っている。講演やセミナーは独自の発想が好評を博している。 ● 株式会社ゼロサイトグループ代表取締役 ● 日本ナチュラルヒーリングセンター代表 ● 西川眞知子アーユルヴェーダ研究所代表 ● アーユルヴェーダ医療融合協会理事 ● 日本パステルシャインアート協会副代表 ● 日本アーユルヴェーダ学会評議委員 ● 内閣府NPO日本アーユルヴェーダ協会理事 ● たかの友梨エステティックアカデミー講師 ● 日本チベット研究会理事 ふるさとテレビ顧問 ------ アーユルヴェーダネーチャーケア学院 http://www.jnhc.co.jp/ 公式ブログ https://ameblo.jp/nishikawa-machiko/ ------ <主な著書> 「生命の科学アーユルヴェーダ」農文協、「アーユルヴェーダ入門」地球丸、その他、マイナビ、二見書房、メディカルトリビューン、ビジネス社、大和出版、PHP出版、日経BPより 著書30冊以上

シェアする