ホエイで高血糖予防!

Pocket
LINEで送る

高血糖を予防する、
ヨーグルトのホエイの効果と効果的な食べ方

今回、この「ホエイ」を取り上げていたのは

8月14日放送の
たけしの家庭の医学

ん!?ホエイっていったい何??
という人のためにも、おさらいしていきましょう。

番組では高血糖の最新の予防法や改善法を、旭川医科大学病院の太田嗣人先生に伺っていました。最近、血糖値を下げてインスリンを増やす食材がわかったといいます。欧州糖尿病学会で報告された研究によると、ホエイによりインスリンの分泌量が倍近く増加したそうです。
だから、ホエイって何!??

ホエイとはヨーグルトから出てくる水のような水分のことで、乳清とも呼ばれています。確かに、大き目のヨーグルトパックを買うと、上に水分があがっていて、しかもかなり出てきています。あの水分がホエイなんだそう。ヨーグルトのホエイの含有量は、身近にある食品の中では群を抜いて多く、そしてこのホエイの中には様々な栄養素が豊富に含まれています。

そうなんですか!?
では、捨ててしまってはもったいないのですね!

ホエイは血糖値を抑える働き以外にも、さまざまな栄養素がたっぷり含まれています。
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、炭水化物、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンBなど。
あの水分の中にこんなにも栄養素があるなんて驚きです。

そして、この中のたんぱく質が血糖値を抑えてくれるのだそうです。
ホエイのたんぱく質は“乳清たんぱく”と呼ばれ、必須アミノ酸がバランス良く含まれています。乳清たんぱくは、小腸を刺激することによって、インスリンの分泌を促すホルモンが増加するのです。そのため、血糖値の上昇を抑えられるというメカニズム。

この効果を最大に生かす方法は、その食べ方にあります。
食後の高血糖を抑えるためには、「食前」に食べることが大切です。食事の前に1カップ(100グラム程度)を食べるようにするとよいそうです。

朝のヨーグルトもよいですが、血糖値が気になる人は、昼や夜の食事の前にぜひ取っておきたいですね。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者: Foodwriter

Foodwriter

雑誌、ネットなどで活躍するフードライターです。今まで培った知識の中から旬に食していただきたい食の豆知識、ちょっとした調味料の使い方、食べ合わせ、工夫次第で薬になる食べ物のことなどをお届けします。