絶品、わかめペースト

Pocket
LINEで送る

海藻の健康や美容効果は、広く知れ渡っているところです。中でもわかめや昆布は毎日の食卓に欠かせない食材です。これからの季節は、酢の物にも欠かせません!

いま、わかめを「とろとろ状態」にして食べる料理が日本各地にあるんですって。栄養効果はもとより、そうすることで、激うま!なんですって。

NHKガッテン! 魅惑の食材わかめ!未知との遭遇
2018年6月27日の放送より、いま評判のわかめペーストの作り方をご紹介。

これを、玉子焼きやお好み焼きなど、いろいろなものに加えるだけで何ランクもお料理がアップするそうです。さっそく試してみたいですよね。

わかめの成分であるアルギン酸という食物繊維。ある方法を使うと、このアルギン酸がより引き出されて、とろとろわかめにすることができるのです。しかも様々な料理に混ぜると、ふわっふわになるんですって。

●材料
乾燥わかめ、または塩蔵わかめを戻したもの 100g
熱湯 200ml

●作り方
戻したわかめをよくしぼって水を切る。
フードプロセッサーに 1を入れ、それに熱湯を注ぐ。
フードプロセッサーのスイッチを入れ、 時々状態を見ながらわかめが細かくなり、とろみが出てきたら出来上がり。

超簡単ですよね。これでわかめペーストの出来上がりです。

試しに卵に入れて焼いてみました。びっくりするほどふわっふわの絶品卵焼きが出来ました。

※水と分離している場合はしばらく置いておくと、とろみが出てきます。
※冷蔵で3日ほど、冷凍保存で1か月ほど保存できるそうで便利です。
※ペースト自体に味はほとんどありませんので、出汁や塩など、調味料と合わせてくださいね。

 

 

Pocket
LINEで送る

投稿者: 健康情報テレビくん

健康情報テレビくん

人気のTV番組より、ぜひチェックしておきたい健康情報ネタをタイムリーにお知らせ。健康情報はどんどん新しくアップデイトされますから、最新の話題を知っておきたいよね。