太ももストレッチで下半身やせ

Pocket
LINEで送る

インターナショナルリカバリー協会理事の伊藤晃一です。

 

太ももを引き締めたい、太ももの張りを解消したいなど、下半身痩せを目指すとき、ランニングやウォーキング、筋トレ以外に、ストレッチも欠かせません。
今回はちょっとした工夫で効いてる感がアップする、かんたんストレッチを紹介させていただきます。

前ももの張りに悩んでいる方、必見ですよ!

膝かかえ大腿四頭筋ストレッチの方法

1:まずは横向きになります。写真ではタオルを巻いて枕にしたものを使用しております。
首に痛みや不安がなければ、そのまま床に首をおいていただいても構いません。

2:膝を胸の前で抱え込みます。床側の手で、床側の膝のみを抱え、胸の前へ引き寄せます。
反対側の手で、上側の足の甲を掴みます。

 

3:お腹やお尻に力を入れ、身体のラインを保ったまま、上側の股関節とかかとを、後ろへと伸ばしていきます。太ももの前側の筋肉が伸びていきます。

気持ち良いところまで伸ばしたら、そのまま、その状態を保ちましょう。
自然な呼吸をしながら、90秒ほど伸ばします。

 

※このとき上側の膝が、上半身、腰と一直線になるようにしましょう。

ゆっくりと元の位置に戻したら、次に反対側も同じように行いましょう。

腕や手の力はストレッチの補助の役割を果たします。
足と股関節が優先的に動いていることを意識して行ってください。
可能な角度まで下肢の力のみで動かしていきましょう。

しっかりと伸ばせる方は、腹筋に力を入れて体感を固定し、グラグラしないように気を付けながら、より後ろに伸ばせるように意識して行ってみてください。
寝たまま胸と胸郭を持ち上げるように意識し、肩が丸まらないようにしましょう。

足首などに痛みや不安がある場合、また過去に怪我をした覚えのある方は、足の甲ではなく、足首を掴んでください。

また、動作の途中で痛みや違和感が発生した場合には、無理をせずに、動きを小さくするか、ストレッチを中止してください。ぜひご自分のできる範囲で、チャレンジしてみてくださいね!

Pocket
LINEで送る

コラム: 伊藤晃一

伊藤晃一

一般社団法人インターナショナルリカバリー協会代表
                              
 《経歴》
2001年 パーソナルトレーナーデビュー
    Body Engineer認定パーソナルトレーナー資格取得
2008年 KAATSU JAPAN株式会社認定加圧トレーニング取得
2009年 ニューヨークにてパーソナルトレーナーとして活動
2011年 BESJ認定マスターストレッチ、マットピラティス取得
2012年 株式会社ワン設立 スタジオCarpeDiem(三軒茶屋)オープン
    O脚矯正資格取得
2014年 スタジオONE(千葉)オープン、
    杏林予防医学研究所アカデミー中級講座修了
2015年 ウミヨガインストラクター養成講座修了
    日本ファスティングコンシェルジュ協会認定シニアファスティング  
    コンシェルジュ(SFC)取得
2016年 ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016選出
    東京山王ロータリークラブにて講演
2017年 『がん治療』新時代!もう一つの選択肢 『運動』 をあなたへ!
    福岡、三重、長野、愛知、茨城にて講演。
2018年 ベスト・ボディジャパン京都大会ファイナリスト
    MDRTソニー会「プロとしての身体づくり」宮崎にて講演
    平塚湘南ロータリークラブにて講演
------

アメブロ
https://ameblo.jp/ito-koichi/

伊藤晃一 お知らせ