簡単!すっきり太ももにする運動

Pocket
LINEで送る

インターナショナルリカバリー協会理事の伊藤晃一です。

太ももの外側の張りをなんとかしたいけれど、外もものストレッチはどうやるのでしょうか。

今回は立ったまま行えるストレッチです。
少しコツをつかむことで、こんなにかんたんに伸びることなんて!
と驚きになることでしょう。
隙間時間でしっかり伸ばして、気になる外ももをホッソリとさせてしまいましょう!

 

クロスストレッチでスッキリした太ももを目指そう!

片方の足を反対側の足の前で交差させて立ちます。

前に来る足の置く位置は、後ろの足よりも少し前側に設置されます。

足の幅を少し広げ、安定して立てるポジションに設置しましょう。

足を交差させたまま、指先を床につけるよう、体を前方に倒して行きましょう。

このとき、前側の足の膝は軽く曲がり、後ろ側の足の膝は伸びています。

後ろ側の足を伸ばした状態をキープすることで、後ろ側の外腿が伸びていきます。

しばらく静止させた後、ゆっくりと戻し、反対側も同じように行います。
足の裏全体をしっかりと床につけた状態で行いましょう。

動きに慣れてきたら、ゆっくりと自然な呼吸をしながら片側90秒ずつ行い、筋肉の伸びを感じていきましょう。

もう少し伸ばしたい方は、手のひらが床につくように、しっかりと伸ばしていきましょう。

また動作の途中で、骨盤の位置が横にずれてしまわないように意識してみてください。骨盤の位置は、後ろ足の真上に乗った状態をできるだけキープします。

伸びがきつい方は、無理は禁物です。気持ちよく伸ばせるところから始めていきましょう。前後の足の膝が多少曲がっていても、十分な伸びを感じる事ができます。

お尻が後方に流れていかないように気をつけましょう。
また、足を交差する事で、バランスが取りづらい、不安と感じる方は、壁などを支えにしていただいても構いません。できる範囲で少しずつ行いましょう。

継続する事で、しなやかで力強い下半身を手に入れる事ができます。ぜひすきま時間に、取り組んでみてくださいね。

 

違和感や痛みを感じる方は、このストレッチを避け、マッサージやアイシングなどのケアに切り替えてみてください。

Pocket
LINEで送る

コラム: 伊藤晃一

伊藤晃一

一般社団法人インターナショナルリカバリー協会代表
                              
 《経歴》
2001年 パーソナルトレーナーデビュー
    Body Engineer認定パーソナルトレーナー資格取得
2008年 KAATSU JAPAN株式会社認定加圧トレーニング取得
2009年 ニューヨークにてパーソナルトレーナーとして活動
2011年 BESJ認定マスターストレッチ、マットピラティス取得
2012年 株式会社ワン設立 スタジオCarpeDiem(三軒茶屋)オープン
    O脚矯正資格取得
2014年 スタジオONE(千葉)オープン、
    杏林予防医学研究所アカデミー中級講座修了
2015年 ウミヨガインストラクター養成講座修了
    日本ファスティングコンシェルジュ協会認定シニアファスティング  
    コンシェルジュ(SFC)取得
2016年 ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016選出
    東京山王ロータリークラブにて講演
2017年 『がん治療』新時代!もう一つの選択肢 『運動』 をあなたへ!
    福岡、三重、長野、愛知、茨城にて講演。
2018年 ベスト・ボディジャパン京都大会ファイナリスト
    MDRTソニー会「プロとしての身体づくり」宮崎にて講演
    平塚湘南ロータリークラブにて講演
------

アメブロ
https://ameblo.jp/ito-koichi/

伊藤晃一 お知らせ