体側を伸ばすポーズ
中級★★ 立位

Pocket
LINEで送る

■ポーズ名
体側を伸ばすポーズ 『パールシュバ コーナ アサナ』

■ポーズ名補足
パールシュバは「わき腹」のこと、コーナは「角」を意味する

■ポーズイメージ
全身を大きく広げ、体側を大きく伸ばす
意識が内側から広大な外の空間へとシフトしていくイメージ

■期待される効
体側ストレッチ、体幹強化、股関節柔軟性、肩こり解消

■方法
1)両足、両手を左右に大きく開く
2)右足のつま先を外側に開き、右ひざを直角に曲げる
3)息を吐きながら、上半身を右に倒し、右の手のひらを地面に付る
4)左腕を大きく頭上に持っていく
5)左の足先から指先までが一直線になるようにし、顔と目線を天に向ける
※反対も同様に行う

■中級 立位

■モデル
西川千尋 1994年生まれ
モデル歴3年/新体操歴10年/ダンス歴 6年/ヨガ歴 3年(撮影時)

Pocket
LINEで送る

投稿者: Caracoro editer

Caracoro editer

カラコロエディターのぴょんです。体と心を健康にするための豆知識をミニコラムとしてお届けしています。皆さんの興味のある話題や取り上げてほしいテーマがあればぜひ教えてくださいね。