華奢な肩を手に入れて!

Pocket
LINEで送る

インターナショナルリカバリー協会理事の伊藤晃一です。

「肩幅がもう少し狭かったら、色んな服が似合うのに!」
たくましい上半身をなんとかしたいとお考えの方へ。
その肩幅、体脂肪以外に、身体の硬さが原因かもしれません!

これからの季節、二の腕以上に、肩の存在が気になります。きゃしゃで
今回は場所と時間を取らない簡単なストレッチを紹介させていただきます。
ぜひ試してみてください。

パソコンやスマホが普及したことで多くの人の姿勢が変化しているようです。長時間にわたり猫背のままお仕事や作業を行う機会が多くなり、上半身がガチガチにかたまってしまってはいませんか。

今回は身体の硬さを解消する、場所と時間を取らない簡単なストレッチを紹介させていただきます。

このストレッチは、行なったことがある方も多いかと思います。写真では座っておりますが、立ったままでも構いません。

お腹に力を入れ、背筋を伸ばした状態で始めます。首の長さを保ったまま、手を反対側の肩の付け根に置き、大きく伸ばしましょう。

この動作は肩の筋肉である三角筋の後部繊維を伸ばしています。肩の後ろの方が伸ばされている事を意識しましょう。

深呼吸を行いながら、30秒ほどしっかりと伸ばし、反対側も同じように行います。

さて次に、肩を上に上げる動作です。

この動作は、広背筋と呼ばれる背中の筋肉、大円筋、大胸筋と呼ばれる上半身前方上部の筋肉を伸ばしますので、上半身のスッキリ感が欲しい方はぜひ試してみてください。

お腹に力を入れ、背筋を伸ばした状態を作ります。腕を大きくあげていきましょう。反対側の手はストレッチのサポートのために使います。より伸びるように肘のあたりをしっかりと押してあげましょう。

痛みや違和感がある場合は無理をせず、ご自分の出来る範囲で行なってください。問題のない方は、深呼吸を行いながら、片方ずつ30秒ほど行います。

最後に紹介するのは、肩の筋肉である三角筋の前部と、大胸筋を伸ばすストレッチです。

背中の後ろで手を合わせ、背後に引っ張ります。深呼吸を行いながら30秒ほどかけて、伸ばしましょう。背後で肩甲骨がしっかりと寄せられている事を感じながら行います。

今回は3つのストレッチを紹介させていただきました。肩のストレッチというのは、背中や胸周り、体幹にも効果が及びます。肩幅の悩み、肩こりや姿勢だけではなく、上半身のボディメイクに欠かすことが出来ません。

少しずつで構いませんので、ぜひ日常のトレーニングに取り入れてみてくださいね!

Pocket
LINEで送る

コラム: 伊藤晃一

伊藤晃一

一般社団法人インターナショナルリカバリー協会代表
                              
 《経歴》
2001年 パーソナルトレーナーデビュー
    Body Engineer認定パーソナルトレーナー資格取得
2008年 KAATSU JAPAN株式会社認定加圧トレーニング取得
2009年 ニューヨークにてパーソナルトレーナーとして活動
2011年 BESJ認定マスターストレッチ、マットピラティス取得
2012年 株式会社ワン設立 スタジオCarpeDiem(三軒茶屋)オープン
    O脚矯正資格取得
2014年 スタジオONE(千葉)オープン、
    杏林予防医学研究所アカデミー中級講座修了
2015年 ウミヨガインストラクター養成講座修了
    日本ファスティングコンシェルジュ協会認定シニアファスティング  
    コンシェルジュ(SFC)取得
2016年 ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016選出
    東京山王ロータリークラブにて講演
2017年 『がん治療』新時代!もう一つの選択肢 『運動』 をあなたへ!
    福岡、三重、長野、愛知、茨城にて講演。
2018年 ベスト・ボディジャパン京都大会ファイナリスト
    MDRTソニー会「プロとしての身体づくり」宮崎にて講演
    平塚湘南ロータリークラブにて講演
------

アメブロ
https://ameblo.jp/ito-koichi/

伊藤晃一 お知らせ