ほわっふわっな挽肉料理2)

Pocket
LINEで送る

涼しくなってくると温かい食べものがのどを通りやすくなりますね。
夏の間は少し遠ざけていた、ほわほわした湯気が立つ丼物なども恋しくなります。

3種の神器、ひき肉に「水」「塩」「砂糖」を加えるとびっくりするくらい極旨になることが判明!

NHKガッテン
知らなかった!ひき肉 絶品ニューワールド

2018年9月19日(水)
再放送:2018年9月22日(土)午前0時25分
いつものお肉をひき肉に変えるだけで、食感も変わりお子様でも食べやすく、また旨味が増すこともあるのです。3種の神器をひと手間に加えとっても美味しいどんぶりレシピをご紹介します。

ふわっとほっこり ひきにく親子丼

  • 鶏ひき肉(モモ) ・・・100g
  • 水 ・・・大2(30g)
  • 醤油  ・・・大1(18g)
  • 砂糖  ・・・小1と1/2(4.5g)
  • 玉ねぎ(うすスライス) ・・・20g
  • 卵 (溶き卵)  ・・・1個
  • 三つ葉  ・・・適量
  1. 水・醤油・砂糖を混ぜておきます。
  2. ボウルにひき肉を入れて、1を加えひき肉の粒をつぶさない(練らない)ように全体を混ぜ、10分浸水させましょう。ここがポイントです。
  3. 2に玉ねぎを混ぜ、フライパン全体に薄く広げ、強火で1分間加熱します。(広げたひき肉は混ぜずにそのままにする。)
  4. 1分経ったらヘラで全体に火が通るようにざっくり混ぜながら30秒ほど炒め、ひき肉の色が変わったら溶き卵をまわし入れ、フタをして火を消します。そのまま余熱で1分放置して出来上がり!

味わい深く ひき肉牛丼

  • 牛ひき肉  ・・・100g
  • 水 ・・・大2(30g)
  • 砂糖  ・・・小1(3g)
  • 醤油  ・・・小1と1/2
  • 玉ねぎ(うすスライス) ・・・30g

  1. 水・醤油・砂糖を混ぜておきます。
  2. ボウルにひき肉を入れて、1を加えひき肉の粒をつぶさない(練らない)ように全体を混ぜ、10分浸水させましょう。
  3. 2に玉ねぎを混ぜ、フライパン全体に薄く広げ、強火で1分間加熱します。(広げたひき肉は混ぜずにそのままにする。)
  4. 1分経ったらヘラで全体に火が通るようにざっくり混ぜて30秒ほど炒め、ひき肉の色が変わったら火を消します。

パパのお夜食に、さっそくつくってあげようかな。
旨味が増すことで、ひき肉だから、な~んて引け目は全く感じませんよ。
「うまっ!!」
そう言いながらどんぶりご飯をかっ込む姿が目に浮かぶようです。

Pocket
LINEで送る

投稿者: Foodwriter

Foodwriter

雑誌、ネットなどで活躍するフードライターです。今まで培った知識の中から旬に食していただきたい食の豆知識、ちょっとした調味料の使い方、食べ合わせ、工夫次第で薬になる食べ物のことなどをお届けします。