これでサヨナラ!怒りやイライラ

Pocket
LINEで送る

自分の内面を深く見つめて、怒りの解消
これでサヨナラ!怒り・イライラ

忙しい時の勧誘電話。
昭和っぽいとバカにされた。
夫がパンツ1枚で部屋をうろつく。
自分より太っている人にデブと言われた。
夫が賞味期限を気にしすぎる。

などなどなど。
「そうそう!」「ほんとイライラしちゃう!」なんてうなずいている方も多いのではないでしょうか。
これはNHKネットクラブアンケートの中で特に多かった回答だそうです。誰もが経験する怒りやイライラ。それをやり過ごすためにリラックスする方法や、思わず壁を壊してしまうほどの怒りのしずめ方を、ベテラン 心療内科 中尾睦宏医師が分かりやすく紹介します。
現代人にこそ必要な心の特効薬かもしれませんね!

今回ご紹介する番組は、

ごごナマ
これでサヨナラ!怒り・イライラ
NHK総合 2018年6月21日放送

自分の内面を深く見つめて、怒りの解消につなげましょう。イライラしているあなた!?必見ですよ!

● ケース1
視聴者から多く寄せられた「返事をしない夫に腹が立つ!」
そんな時の抑え方を教えてほしい。

中尾医師の解説
否定的なことを言われるよりも無視される方が辛いので、怒りのマグマが溜まったら数を数えると効果的。怒りのマグマは大脳辺縁系にあり前頭葉で大脳辺縁系を抑制していて、抑制するのに6秒かかります。ですから、カッとなったら6秒数える!

おすすめの数え方
1.呼吸をしながら6秒数える。
2.2秒かけて鼻から息を吸い1秒息を止め3~4秒かけて口から息を吐く。

 

●ケース2
怒りの種類の中には6秒で対処できないものもありますが、どうしたらいいでしょう?

中尾医師の解説
筋弛緩法で対処できます。筋弛緩法とは筋肉を緊張させてから緩めることでリラックスする方法で、筋弛緩法の代表的な運動はグーパー運動。
80%の力で数秒間力を入れてから緩める。グーパーだけでなく足の指や顔の表情などいろいろな箇所で出来ます。


●ケース3
爆発しそうな怒りはどう対処したらいいでしょう?
会社員として働くみさこさんは、夫と二人の子供の4人暮らし。働きながら子育てや家事に追われ、イライラがたまっていました。
特にイライラの原因は夫にあり、夫に子供の世話を頼んだら「嫌!」と言われた。
イライラが限界に達し、気が付くと壁を蹴飛ばし、穴を開けていた。

中尾医師の解説
「無意識に壁に穴を開けたことが問題」。本当はイライラが頂点に達する前に夫に気持ちを伝えられればよかったが、今回のケースでは難しい。
壁に穴を開けた瞬間、イライラは解消されるが、その後の後悔のほうが大きい。

みさこさんのケースを、怒りの原因を分類することによって対処法を生み出すフローチャートに当てはめてみます。

1.怒りの原因を自分で変えられるか? ⇒ 変えられない

2.怒りの原因は重要か? ⇒  重要 →対処法は下記の選択肢を探す
・やり過ごす
・解決策を考える
・できるときに解決する

フローチャートで重要なことは怒りの原因が重要かどうか判断することです。

ケース3のような場合は自分で解決するのは難しそうですが、ケース1の「6秒数える」方法や、ケース2の「筋弛緩法」はすぐにでも出来ますね。

 

怒りやイライラは、心臓病や不整脈などを引き起こす恐れがあるともいわれています。健康のためにも放置せずにすぐに対処したいですね。
また、心の状態は表情にも出てくるものですから「心に怒りやイライラをためない穏やかな表情!」なんて理想ですね。
心の自己コントロールで怒りの解消!
これぞまさに、心身の美容法なのかもしれません。

Pocket
LINEで送る

投稿者: 健康ウォッチャーSee

健康ウォッチャーSee

健康オタクのアラフォーSeeko です。自分や家族、歳いった両親、友人の健康まで気になるお節介。健康に関する雑学を書いていきたいと思います♫