疲れをいやす食べ物は何?

Pocket
LINEで送る

まだまだ残暑が続く中、猛暑だったこの夏の疲労は思いのほか大きく今頃になり体調を崩す人が続出だそうです。

テレビ東京 主治医が見つかる診療所 8月30日放送では
疲れをスッキリ解消して老けない疲労回復法
が紹介されました。

山田知生(やまだ ともお)さん
スタンフォード大学スポーツ医局 アスレチックトレーナー/スポーツ科学
杉岡充爾(すぎおか じゅうじ)先生
すぎおかクリニック 院長/循環器内科

のご指導をいただきました。
ぜひ参考になさってくださいね。

疲労回復、というと栄養のあるものやスタミナのつくものを食べなくちゃ!
となりますが、実は「疲労回復によい」と思っているものが、違うこともあるそうです。

栄養学の見地からドクターにアドバイスをしていただけました。

 

◆ 疲れた時につい選んでしまう「焼き肉」は…!?
スタミナが欲しいな~、と疲れている時には、つい焼き肉をセレクトしがちです。
ところが…、杉岡医師によると、肉の焦げ目には老化の原因物質が含まれているため、疲れた時に食べると、余計に疲れてしまう可能性があるとのこと。

それは知りませんでした!
疲労回復にお勧めなお肉の食べ方は、「しゃぶしゃぶ」だそうです。

豚肉は、疲労回復に役立つビタミンB1が豊富な食品。トッピングに、抗酸化力が強いブロッコリースプラウトを加え、お肉でまいて食べるとその効果が増します。

◆ 疲れた時の「甘いチョコレート」はオススメではない?
疲れたな~、という時には甘いものが欲しくなりますよね。チョコレートに手を伸ばすときは…ごほうび♬が合言葉だったりします。

杉岡医師によると、甘いチョコレートを食べると、血糖値の上下動が大きくなり疲労回復ホルモンを無駄遣いしてしまうとのこと。

それは知りませんでした!

疲労回復にオススメのおやつは、なんと「ブルーベリー」。甘さを感じますが糖分が比較的少なく、血糖値が上がりづらいそうです。
抗酸化力も強く、眼精疲労にもよく、アンチエイジングも期待できるそう。
手のひら1杯分が適量なので、結構つまめますね!

★疲れた時の「コーヒー」はオススメではない?
杉岡医師によると、カフェインは脳からドーパミンという快楽物質を分泌させるため、一時的に疲労感は減るが、実際に溜まった疲労は消えないとのこと。

休憩にいただくのはよいですが、根本の疲労回復には、ゆらゆら運動やお風呂での疲労回復のコツを活用してくださいね。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者: 健康情報テレビくん

健康情報テレビくん

人気のTV番組より、ぜひチェックしておきたい健康情報ネタをタイムリーにお知らせ。健康情報はどんどん新しくアップデイトされますから、最新の話題を知っておきたいよね。