内臓脂肪を10日で減らす!もち麦2)

Pocket
LINEで送る

内臓脂肪を10日間で減らす
話題沸騰の最強食材!「もち麦」

たった10日間で、試した3人の内臓脂肪が700g、900g、1100gも減りました。驚きの結果に思わず…「今すぐやらなくっちゃ!」の声が聞こえてきそうな番組の紹介です。

名医のTHE太鼓判!【内臓脂肪を減らす方法】★もち麦が最強食材
TBS 2018年7月9日放送

番組で行った内臓脂肪を減らす実験に選ばれた3人の芸能人

★ニッチェ近藤  炭水化物は抜いているのになぜ脂肪が!?
★ナダル  一人暮らしで料理が苦手!外食の毎日
★FUJIWARA原西  早食いは脂肪が増える原因だった…

さあ、今回はいよいよこの3名が「もち麦」で内臓脂肪ダウンを目指します!

原西さん130平方センチ=3.5キロ
ニッチェ近藤さん137平方センチ=3.6キロ
ナダルさん115平方センチ=3キロ

3人とも基準値オーバー!
3キロ以上の内臓脂肪がついていました!!

 

● 3人の食生活 チェック & 改善アドバイス●

どうしてこんなに脂肪がついたのか!?
いよいよ、3人の食生活をチェックしながら、改善アドバイスをご紹介しましょう!

★FUJIWARA原西さんの場合
原因:早食い。驚くほどの早食い。
食事時間は何と3分53秒!

早食いは血液中の余分な糖質が脂肪に変わり内臓脂肪を貯めることになるのだそうです。

【内臓脂肪撃退アドバイス】
早食い防止にはきゅうり。
内臓脂肪が基準値を超えていた原西さんは、もち麦で内臓脂肪改善生活を送りました。
そして「きゅうり」を早食い改善のために毎食食べました。きゅうりは歯ごたえがあるためよく噛まないと飲み込みづらく、噛む回数が増え、自然と早食い防止になります。原西さんはもち麦ごはんときゅうりを一緒に食べました。ノルマは1食1本!食事時間が長くなることで、満腹中枢も刺激され満足感もあります。
また、食物繊維豊富なもち麦で、便秘が解消されたとの事です。

 

 

★ナダルさんの場合
原因:一人暮らしで料理が苦手!外食で好きなものを好きなだけ食べる食習慣

【内臓脂肪撃退アドバイス】
調理済み「もち麦」を買って、簡単スープと食べると効果抜群。
1人暮らしで料理が苦手!食事は毎日外食で好きなものを好きなだけ食べていたナダルさんには、管理栄養士が、3分でできる簡単レシピを紹介!ネット通販で購入できる(そのまま使えるもち麦 130円)レトルトパックのもち麦を使い簡単雑炊を作り、自宅で食べる食事を増やしました。

簡単雑炊の作り方≫
1.豆腐を1口サイズに切って鍋に入れる
2.輪切りネギ1パックと水360ミリリットルを加える
3.購入した加熱済みのもち麦を加える
4.最後にお吸い物の素2袋を入れ、沸騰すれば完成

もち麦は水分と一緒に摂ることでお腹の中で膨れるため満腹感も得やすくなります。
朝食にもち麦を食べると、余分な糖質を吸収する効果が昼まで続くため、昼食は好きな物を食べても問題はありません。
また、スーパーで購入した「朝のスープもち麦」を朝食に食べるなど、自宅で簡単に食べられる工夫をしました。他にもセブンイレブンには「もち麦のおにぎり」などもあり、案外手軽にもち麦を食べる事が出来ますね。

 

★ニッチェ近藤さんの場合
原因:食事の炭水化物を抜いているのに「間食」と「水分不足」が原因。

【内臓脂肪撃退アドバイス】
食事中に水を飲んで見事改善。
近藤さんの食事改善は、自分で作ったおかずともち麦ごはんを食べながら、水を飲みました。
毎食中、コップ1杯の水を飲むだけです。食事中に摂ることでお腹の中でもち麦が膨らみ満腹感を得られるため、間食の防止になります。
さらにもち麦の水溶性食物繊維は、水と一緒に摂ることでより効果的。β-グルカンは水分と一緒に摂ると、余分な脂肪を排出する効果がさらに期待できるそうです。

【内臓脂肪撃退アドバイス】
トイレぶらぶら体操。
また、内臓脂肪を減らすのに運動も必要です。番組で指導する池谷敏郎先生は、以前は太っていましたが、もち麦を食べて運動習慣を持ったことで15kgの減量に成功しました。
池谷先生オススメの運動が「トイレぶらぶら体操」です。トイレに行く時に全身を震わせながら歩くだけで、通常の3倍のカロリーを消費できます。
お腹に力を入れて姿勢を正すのがポイント!1日に平均6~8回トイレに行くため、運動量が飛躍的に上がるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●もち麦10日間で内臓脂肪を撃退!! 結果発表!●

原西さん130→108平方センチ=700g 減
近藤さん137→95平方センチ=1100g減
ナダルさん115→82平方センチ=900g減

これは「内臓脂肪」の減った量です!

体重を落とすダイエットとは違い、「内臓脂肪」だけを減らす訳ですから、10日間後の検査を受けるまでは結果がわからなかったため、3人とも驚きの好成績!素晴らしい結果ですね!!

もち麦を10日間食べてこんなに「内臓脂肪」が減るなんて…これはやるしかないですね!

Pocket
LINEで送る

投稿者: 健康ウォッチャーSee

健康ウォッチャーSee

健康オタクのアラフォーSeeko です。自分や家族、歳いった両親、友人の健康まで気になるお節介。健康に関する雑学を書いていきたいと思います♫