効果的な5つのデトックス

Pocket
LINEで送る

アーユルヴェーダでデトックス!
毒素「アーマ」が蓄積する原因と改善方法

体と心のアーマチェックで自分の傾向がわかったところで、どのようにデトックスをしていけばよいか、アーユルヴェーダの代表的なデトックス方法をお伝えいたします。

アーユルヴェーダの代表的なデトックス方法5つ
自分にどれくらいアーマが蓄積されているかわかったところで、実際のデトックス方法について、代表的なものを5つ紹介します。さっそく実践して、体内の毒素をやっつけていきましょう!

1.白湯を飲む
白湯は、簡単かつ安価な消化促進剤であり、解毒剤です。水を沸騰させることで火のエネルギーが生まれ、消化を促進し、体内をデトックスします。朝晩、欠かさずに白湯を飲むことで、便通や体調不良が自ずと改善されるはずです。

もっとも簡単な取り入れ方は、起床して15分以内に、コップ1杯の白湯をゆっくり飲むこと。また、食前や食中にすするように飲むと、消化を促すといわれています。食後の白湯もおすすめですが、カパが多くなっている時は、すぐにはとらないほうがよいでしょう。

白湯の作り方
① やかんに水をいれ強火にかける
② 沸騰し始めたらふたをとり、大きな泡が立つくらいにして10分以上沸かし続ける
③ 火を止めて飲める程度の温度になったらすするように飲んでいきます。
④ 残りの白湯は保温ポットにいれ、好きな時に飲むようにしましょう。

解毒白湯の作り方
2リットルの水にカルダモン2、3粒を砕いていれ、上記と同様沸騰させましょう。さわやかな香りが立ってきます。
起床すぐ飲むことで、体の毒素を取り除き、腸や腎臓を浄化します。

ドーシャ別白湯の飲み方
下記を目安に40~80度の温度の白湯を1~2リットル、のどの渇きに合わせて飲みましょう。

ヴァータ……風の質で冷えやすいヴァータは、60~70程度の温かさを感じる温度
ピッタ……熱い質を持つピッタは、40~50度程度。暑い季節は、常温水でも構いません。汗をかきやすいので、水分補給はこまめに。ただし、胃腸から出血している場合などは、白湯を控えてください。
カパ……水の質で冷えやすいカパは、70~80度程度。舌が少し熱さを感じる温度で、体を温めましょう。

2.オイルマッサージ
アーユルヴェーダではデトックスを促す効果的な方法です。温かいごま油で体をマッサージし、発汗させます。オイルを体の表面である皮膚から吸収させ、ごま油など、キャリアオイルと呼ばれる植物油が、皮膚の深い層である真皮層に浸透して、体に蓄積している毒素を動かし、排出させる作用が期待できます。

3.断食
アーユルヴェーダでは、断食は「アグニ(=消化力)を立て直すもの」といわれています。
簡単に行える断食は、夜の食事を軽くするか抜くこと。本格的に断食する場合は、一日白湯だけで過ごす「一日断食」がおすすめです。

4.浄化療法(パンチャカルマ)
医療機関で行われる5つの解毒法のこと。催吐法、寫下法、経鼻法、寫血法、浣腸法の5種類があります。
また、自宅で行う場合におすすめなのは、「アーマパーチャナ(毒素排せつ法)」。白湯飲みからはじまり、小食、入浴などを通して、排便・排尿・発汗を促し、体内の毒素を排泄します。

5.食事を変える7つの習慣
①腹八分で食べる
②よく噛んでいただく
④ 食事の前に消化促進になるショウガなどをいただく
⑤ 食事中に白湯をすするように飲む
⑥ 食事中は楽しんでいただく。文句や不満など言いながら食べない
⑦ アグニ(消化力)に見合った食事量をいただく

 

 

参考文献:
「アーユルヴェーダ実践BOOK」西川眞知子著    P40~41
「おうちで毒出し!アーユルヴェーダ」西川眞知子著 P30

Pocket
LINEで送る

コラム: 西川眞知子

西川眞知子

日本ナチュラルヒーリングセンター
アーユルヴェーダ自然療法家
西川眞知子

神奈川県生まれ。上智大学外国語学部英語学科を経て、佛教大学卒業。第24代ミス横浜。米国ニューオリンズ世界万国博覧会コンパニオン。幼少期の病弱を自然療法で克服したのをきっかけに、大学時代にインド、アメリカなどを歴訪し、ヨーガや自然療法に出会う。それらの経験と研究を元に、「日本ならではのアーユルヴェーダ」を提唱。体質別健康美容法を提案し、独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築。健康美容のコンサルティング、商品開発などに携わるかたわら、講演、セミナーなどをこなす毎日を送っている。講演やセミナーは独自の発想が好評を博している。
● 株式会社ゼロサイトグループ代表取締役
● 日本ナチュラルヒーリングセンター代表
● 西川眞知子アーユルヴェーダ研究所代表
● アーユルヴェーダ医療融合協会理事
● 日本パステルシャインアート協会副代表
● 日本アーユルヴェーダ学会評議委員
● 内閣府NPO日本アーユルヴェーダ協会理事
● たかの友梨エステティックアカデミー講師
● 日本チベット研究会理事 ふるさとテレビ顧問
------
アーユルヴェーダネーチャーケア学院
http://www.jnhc.co.jp/
公式ブログ

https://ameblo.jp/nishikawa-machiko/

------
<主な著書>
「生命の科学アーユルヴェーダ」農文協、「アーユルヴェーダ入門」地球丸、その他、マイナビ、二見書房、メディカルトリビューン、ビジネス社、大和出版、PHP出版、日経BPより 著書30冊以上

西川眞知子 出版物

新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ
新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ
ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 ~ヨガの古典とインド哲学に学ぶチャクラ理論とアーユルヴェーダ~
ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 ~ヨガの古典とインド哲学に学ぶチャクラ理論とアーユルヴェーダ~
【アーユルヴェーダ人間学(カウンセリング)】〜「自分」と「顧客」を幸せにする、サロン繁盛! の秘法〜
【アーユルヴェーダ人間学(カウンセリング)】〜「自分」と「顧客」を幸せにする、サロン繁盛! の秘法〜
アーユルヴェーダで我慢しないアトピー生活: 体と心の快の原理 (健康双書)
アーユルヴェーダで我慢しないアトピー生活: 体と心の快の原理 (健康双書)