アーユルヴェーダが導くオイルの神秘1)

Pocket
LINEで送る

日本におけるアーユルヴェーダの先駆者として日々、多忙な活動をされる西川眞知子先生。
このたび「オイルとアーユルヴェーダの深い関係」をテーマにした連載が、シリーズで展開されます。

連載のタイトルは【アーユルヴェーダが導くオイルの神秘】。
アーユルヴェーダについて未知の人も、興味があるという人も、多少勉強している人も、とても引き込まれる内容になっています。
シリーズでお見逃しなく!

 

アーユルヴェーダが導くオイルの神秘  その1)

① 世界で最も古くデトックスを提案してきたアーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ。それはインドで生まれた世界最古の伝統医学です。
アーユルヴェーダという語には、アーユス(生命)とヴェーダ(科学・知識)という意味が込められています。
その特徴は、どんなに体に良いものであっても、人の体質や体調、さらには季節、一日の時間や年齢までを考慮して、その人に合うものを選択する重要性を説くことです。個別性を重視する健康美容術とも言えます。

アーユルヴェーダは様々な役割をもつ健康美容術ですが、その中でも世界最古のデトックス医学とも言えます。その特徴がオイルを使用したデトックス法です。
水やお湯で洗い流すのではなく、毒素は非常に重く、ねっとりとしていると考えられ、油で落とすことが勧められてきています。

さらに、アーユルヴェーダでは、オイルによるマッサージの健康美容効果を古くから注目してきました。シローダーラーと呼ばれる額にオイルを垂らす施術、ネトラタルパナと呼ばれる目にオイル(ギー)を入れるケア、オイルうがい、オイルによるヘッドマッサージ、オイルでの全身のケア、さらには腰痛、肩こり、生理痛など様々症状へのケアにオイルを重視しています。もちろん食用としてもオイルを使用しています。

また医療として解毒を重要視してきたアーユルヴェーダでは専門の医療機関による解毒にもオイルを使用してきています。また人のタイプによって、食用に使用するオイルを選択することも大切にしています。
ここからは、アーユルヴェーダの基本的な考え方とオイルとの関係及び、オイルの扱い方をお伝えします。

 

② アーユルヴェーダの健康の定義について
まず、アーユルヴェーダを知るには、健康への定義も世界で最も古く生命の全体性いわゆるホリスティック(全体的)に肉体と精神と意識の総合体としてバランスの良い生き方と健康を提案しています。

以下に示している健康観はその一つで、健康とは肉体だけの健康にとどまらないで精神、五感など全体としての生命の調和を訴えています。
世界最古の生命観を以下でご紹介します。

 

 

③ アーユルヴェーダが説く人生の意味と生き方の定義
またアーユルヴェーダでは、幸せに生きることこそ人としての権利であり、大切なことだとしています。
以下の定義がそれを示しています。

アーユルヴェーダは5000年前から生命の重要性を説いている医学と言えるでしょう。また健康な寿命を生きるために日々の生活の仕方が多く示されています。
食事、運動、休息の効果的な取り入れ方、心のもちかた、五感の使い方など多岐にわたった提案をしています。

 

 

さあ、アーユルヴェーダが古代から人の健康の在り方や幸せに生きる生き方を提案していることを知りことができました。
いま以上に健康で幸せな日々を送るために、まずは、アーユルヴェーダでは、体に毒素が蓄積していないかをチェックすることから始めます。
しかも現代人はなかなか毒素度数がゼロとはいかないのが現状です。その場合まずは毒素を排せつすることで生活の質を高めることが大切と考えます。

次回は、チェック表に従ってご自身のここ1、2か月の体調に耳を傾け答えてみることからはじめましょう。

そのあとでにオイルを生活に取り入れていくためにアーユルヴェーダのとく体質や体調を知り、効果的にオイルを使用する方法を知ることにしましょう。

 

Pocket
LINEで送る

コラム: 西川眞知子

西川眞知子

日本ナチュラルヒーリングセンター
アーユルヴェーダ自然療法家
西川眞知子

神奈川県生まれ。上智大学外国語学部英語学科を経て、佛教大学卒業。第24代ミス横浜。米国ニューオリンズ世界万国博覧会コンパニオン。幼少期の病弱を自然療法で克服したのをきっかけに、大学時代にインド、アメリカなどを歴訪し、ヨーガや自然療法に出会う。それらの経験と研究を元に、「日本ならではのアーユルヴェーダ」を提唱。体質別健康美容法を提案し、独自な簡単生活習慣改善プログラムを構築。健康美容のコンサルティング、商品開発などに携わるかたわら、講演、セミナーなどをこなす毎日を送っている。講演やセミナーは独自の発想が好評を博している。
● 株式会社ゼロサイトグループ代表取締役
● 日本ナチュラルヒーリングセンター代表
● 西川眞知子アーユルヴェーダ研究所代表
● アーユルヴェーダ医療融合協会理事
● 日本パステルシャインアート協会副代表
● 日本アーユルヴェーダ学会評議委員
● 内閣府NPO日本アーユルヴェーダ協会理事
● たかの友梨エステティックアカデミー講師
● 日本チベット研究会理事 ふるさとテレビ顧問
------
アーユルヴェーダネーチャーケア学院
http://www.jnhc.co.jp/
公式ブログ

https://ameblo.jp/nishikawa-machiko/

------
<主な著書>
「生命の科学アーユルヴェーダ」農文協、「アーユルヴェーダ入門」地球丸、その他、マイナビ、二見書房、メディカルトリビューン、ビジネス社、大和出版、PHP出版、日経BPより 著書30冊以上

西川眞知子 出版物

新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ
新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ
ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 ~ヨガの古典とインド哲学に学ぶチャクラ理論とアーユルヴェーダ~
ヨガのポーズの意味と理論がわかる本 ~ヨガの古典とインド哲学に学ぶチャクラ理論とアーユルヴェーダ~
【アーユルヴェーダ人間学(カウンセリング)】〜「自分」と「顧客」を幸せにする、サロン繁盛! の秘法〜
【アーユルヴェーダ人間学(カウンセリング)】〜「自分」と「顧客」を幸せにする、サロン繁盛! の秘法〜
アーユルヴェーダで我慢しないアトピー生活: 体と心の快の原理 (健康双書)
アーユルヴェーダで我慢しないアトピー生活: 体と心の快の原理 (健康双書)