今でしょ!臓器が老けない3大油!?

Pocket
LINEで送る

「心臓」「血管・脳」「肝臓・肌」を老けさせない
「3大油」

~ 亜麻仁油 ごま油 オリーブ油 ~

私たち人間の脳は約60%が「油」、約40%が「タンパク質」で構成されているそうです。

えっ!脳の半分以上が油で…!?

最近何かと「良質な油」が注目され、油の重要性はわかっていたつもりですが、「脳と油」については初耳!油が不足すると脳の機能が低下し、認知症やうつ病にもなってしまう事もあるそうで、早速この興味深い番組をご紹介いたします。

2018年5月29日放送「林修の今でしょ!講座」
健康長寿は摂っている!血管&肝臓を老けさせない最強の油No.1決定戦

●健康長寿の皆さんはいったいどんな油を摂っているのでしょう?

健康長寿が摂っている油 ベスト5

 第1位:オリーブオイル

 第2位:ごま油

 第3位:亜麻仁油

 第4位:えごま油

 第5位:菜種油

流石ご長寿の皆さん!体に良いものを知っていらっしゃるのですね。

●「油の主な役割」

・脳を正しく機能させる

・皮膚や細胞の保護

・エネルギー源

等が上げられ、油が不足すると体が弱くなり病気にかかりやすくなるそうです。

●「心臓」「血管・脳」「肝臓・肌」を老けさせない「3大油」

・亜麻仁油
α-リノレン酸は血管・脳を老けさせない
過熱に弱いので炒め物はNG
α-リノレン酸は体で作ることができず、食事でしか摂れない
シジミや牡蠣と一緒に摂ると効率よく吸収できる
アボカドに含まれるビタミンB6が認知症予防に良く、亜麻仁油をかけたアボカドサラダがおすすめ

・ごま油
セサミンは肝臓と皮膚を老けさせない
肌の血行を良くする
1日の摂取量は小さじ1杯(とりすぎ要注意)
お酒にはごま油!セサミンがお酒から肝機能を保護し、解毒作用を助けるため、ごま油を使ったおつまみ        がおすすめ

・オリーブオイル
オレイン酸は善玉コレステロールを強化し、悪玉コレステロールを減らす
血管から余分なコレステロールを排除し、血液の流れをよくしてくれる
オレイン酸の内臓脂肪を減らし心臓を守る働きに期待!
内臓脂肪の蓄積を防ぐ
感熱に強いのでいろいろな料理に使える
サラダオイルよりも酸化に強いので揚げ物油におすすめ

ご存知ですか?
《エクストラバージンオイルとオリーブオイルの違い》

エクストラバージンオイルは、オリーブの実を絞っただけなので、オリーブの実に含まれている天然成分がそのまま味わいになっています。一方、普通のオリーブオイルは絞ったオイルを精製して香りや味を取り除いたもで、成分は同じです。
過熱しないお料理にはエクストラバージンオイル、加熱料理には普通のオリーブオイルを使う事をおすすめします。

●「油を摂るタイミング」

何と言っても「朝」がベスト!体に大切な栄養源を朝摂取し、更に日中体を動かす事で脂肪蓄積も防げます。

●油を上手に摂取!番組おすすめレシピ

■脳を活性化させる
卵かけご飯+亜麻仁油

■血管をしなやかにする
納豆+亜麻仁油

■肝臓の活性化
ごま油を使ったきんぴらごぼう
ごま油のセサミンとごぼうの食物繊維で肝臓の活性化が期待できる

■血糖値が気になる方は
手にごま油をつけて握ったおにぎり
ご飯が油でコーティングされ、血糖値の上昇を穏やかにする

■心筋梗塞・動脈硬化の予防
麻婆豆腐を痛める時にオリーブオイルを使う
大豆のイソフラボンとオリーブオイルのオレイン酸でダブル効果が期待
イソフラボンは血管を若々しくしてくれる

■心臓や脳を老けさせない
サバの味噌煮にオリーブオイルをかける
サバのEPA、DHAと味噌のイソフラボンでダブル効果が期待

さて!名医おすすめオイルに輝くのは…
心臓と血管の権威 佐田先生の最強No.1オイルは「亜麻仁油」
血管を老けさせないα-オレイン酸の効果を評価

栄養学のスペシャリスト赤石先生の最強No.1オイルは「オリーブオイル」
何でも使えて、欠点が見当たらない完ぺきな油と評価

健康そうなイメージや素敵なデザインにひかれて買ったオイルの数々ですが、番組を見て使い方や効果がわかりました。和洋中問わず一振りするだけで健康長寿さんの仲間入りができそうですね。「健康の潤滑油」として皆様もオイルを上手に摂取してみませんか。

Pocket
LINEで送る

投稿者: 生活改善アドバイザーTOSHI

生活改善アドバイザーTOSHI

こんにちは!生活改善アドバイザーのTOSHIです。人気の健康番組から新しい健康情報や、心の健康にも直結するお掃除ネタ、体をリセットするお料理ネタなどあなたの生活改善にちょっぴり役立つ話題をお届けします。